広島で包茎手術おすすめクリニックの比較ランキング その1

 

上野クリニック



 

 上野クリニック広島医院は、広島電鉄の紙屋町東電停より、徒歩1分の場所にあります。院長は2000年より上野クリニックに勤務する包茎治療のベテランです。

 

 広島医院:広島県広島市中区基町11-5 和光紙屋町ビル3F

上野クリニック広島医院で包茎手術を受けた体験談

 

 包茎手術を受けようと思った直接のきっかけはないのですが、大学に入った頃から、いつかは受けようと思っていました。高校時代からずっと仮性包茎には悩まされており、これまで彼女ができたこともありましたが、自分の包茎のせいで積極的になれなかったのです。だから、大学に入ったらきっと手術をしようと思っていました。

 

上野クリニック広島医院で包茎手術のきっかけ
 ですが、実際に行動に移せたのは大学3年になってからでした。やっぱり費用のことが心配ですし、「もし人にバレたらどうしよう」という気持ちもあったから、決断までにこんなに時間がかかったんですね。でも、いつまでもくよくよしても何の解決にならないと思って、大学3年の時にようやく包茎を治療しようと決心したのです。

 

上野クリニック広島医院で包茎手術の申込み
 手術を決心したら、次に決めることは「どこで手術を受けるか?」です。地元広島で評判のクリニックを調べた結果、最終的に決めたのが上野クリニック広島医院でした。こちらに決めた理由はいろいろありますが、まず、包茎手術で有名なクリニックだからです。タートルネックの男性のCMと言えば、男性なら誰もがわかるんじゃないでしょうかね。

 

上野クリニック広島医院で包茎手術カウンセリングの申込み
 あとは、スタッフが全員男性であること、完全予約制なので、待合室で他の患者さんに会って気まずい思いをしないで済むことなどが挙げられます。それで、メールで予約をしてカウンセリングの日時を決めました。お金のこととか手術の後のこととか、不安なことはやっぱり専門家に聞かなければわかりませんからね。

 

上野クリニック広島医院で包茎手術カウンセリング当日
 カウンセリング当日は、予約時間に間に合うように家を出ました。クリニックの場所は広島電鉄の紙屋町東の近くで、すぐにわかりました。クリニックに入る前はかなり緊張したのを覚えています。こういうところに来るのはもちろん初めてですし、人に包茎のことを話すのも初めてだからです。

 

上野クリニック広島医院で包茎手術カウンセリングの様子
 しかし、実際に入ってみると、スタッフは本当に男性ばかりで、クリニック内も落ち着ける空間だったのでリラックスできました。あとは、待合室で自分の名前が呼ばれるまでしばらく過ごします。やがて名前を呼ばれ、担当スタッフとマンツーマンのカウンセリングが始まります。

 

上野クリニック広島医院で包茎手術カウンセリング後に手術しました
 カウンセリングでは、まず自分の包茎の状態を伝えて、仮性包茎の場合、どのような治療法があるか、その場合の金額、それに包茎治療と美容整形との違いなど、いろいろ詳しく教えていただきました。美容整形は公的保険の適用範囲外とのことです。また、治療には医院長を指名できるとのことで、そこは頼もしく思ったのを覚えています。一通り説明が終わったところで、スタッフさんから「どうされますか?」と聞かれたのですが、このままその日のうちに手術を受けて帰ることもできるということで、思い切って治療してもらうことに決めたのでした。

 

上野クリニック広島医院で包茎手術の同意書
 手術を受けることが決まったら、書類の記入など必要な手続きをしてから、時間まで待合室で待ちます。この時が一番ドキドキしたのを今でもよく覚えていますよ。あと、手術の前に先生の問診を受けたのも覚えています。体調に異常はないかとか、何か不安はないかとか、そういったことです。

 

上野クリニック広島医院で包茎手術中の様子
 いよいよ手術です。まず麻酔で、局部麻酔だったので眠ってはいないのですが、下半身は仕切りで見えなくなっているので、何をされているかはよくわかりませんでした。ただ、さすが麻酔が効いているだけあって、痛みはまったく感じません。先生には気を使っていただいて、手術中も安心していられるように、いろいろ話しかけていただきました。

 

上野クリニック広島医院で包茎手術した直後の様子
 手術はほどなく終わり、局部に包帯を巻いて帰宅です。包帯は二重にきっちり巻かれていますが、トイレで不便はしないよう、尿道を避けるように巻かれていました。手術後もしばらく麻酔が効いていたので、家に帰るまでは特に何も感じなかったです。帰宅してからしばらく経って、麻酔が切れてきたのか、少し痛みを感じるようになりました。しかし、耐えられないほどではありません。当日は入浴ができないため、特にすることもなく、緊張して過ごしたせいで疲れを感じていたこともあったので、痛みよりも眠気に襲われ、いつもより早めに寝てしまいました。

 

上野クリニック広島医院で包茎手術当日の様子
 手術後、しばらくは激しい運動や性行為(自慰行為も含む)は厳禁とのことだったので、なるべく大人しく過ごそうと努めました。ただ、思ったほど痛みもなかったので、一度油断して、大学のサークルの練習を見に行ってしまいました。その際、激しい運動はしなかったのですが、少し体を動かしてしまったせいで、若干包帯がずれてしまいました。そのため、クリニックに行ってもう一度包帯を巻いてもらった思い出があります。

 

上野クリニック広島医院で包茎手術1週間後の様子
 そんなこんなで1週間過ごし、1週間後には二重に巻いている包帯のうち、ようやく外側の包帯が外れました。外側の包帯が外れて以降は、もうそれほど痛みも感じなくなり、2週間後に完全に取り外してからは、もうほとんど普段通りでした。

 

上野クリニック広島医院で包茎手術3週間後の様子
 3週目にクリニックに行って再度検査を行い、経過が順調なこと確認していただき、ようやく包茎治療が完了となったのです。それからは、運動も性行為も解禁です。おかげで女性に対する消極性も解消され、なんだか自信が持てるようになった感じですよ。治療を受けた経験からはっきり言えることですが、仮性包茎の治療は簡単です。すぐ終わりますよ。迷っているぐらいなら、さっさと手術を受けて、ズルムケになってしまいましょう。

今回、包茎手術を受けた上野クリニックの詳細はこちら↓でご確認下さい。


上野クリニック広島医院で包茎手術体験談
(20代:広島市)

メンズライフクリニック

 メンズライフクリニック広島・八丁堀院は、広島電鉄本線八丁堀駅から徒歩約2分の場所にあります。朝9時から開院しているので仕事前に訪れたり、一日を有効に活用できそうですね。完全予約制の貸切なので他の方と顔を合わせたくない場合は好都合です。

 

 メンズライフクリニック広島・八丁堀院:広島県広島市中区八丁堀6-3 和光八丁堀ビル2F

 

メンズライフクリニック広島・八丁堀院で包茎手術を受けた体験談

 

メンズライフクリニック広島・八丁堀院で包茎手術を受けたきっかけ
 自分はふつうよりも重度の仮性包茎だったと思います。仮性包茎は勃起した時に剥けるから、無理して治療しなくてもよいと聞きますが、自分の場合、勃起しても完全に亀頭が露出しません。皮がよっぽど余っているのか、竿が短いのか、よくわかりませんが、とにかく包茎のことで幼少期から長年悩んでいました。包茎の悩みなんて、親はもちろん、友だちにも簡単に相談できません。男同士ざっくばらんに下半身のことも話せるという人たちもいますが、自分の場合、包茎は非常に大きなコンプレックスで、仲の良い友人にもとても話す気になれませんでした。

 

メンズライフクリニック広島・八丁堀院で包茎手術を申し込むまで
 そんな感じで長いこと一人で悩んでいたのですが、そんな自分にもついに彼女ができました。しかし、それまで女性経験はなく、当然童貞です。別に童貞なのにカッコつけようというつもりではなかったのですが、「包茎のせいでうまくセックスができなかったらどうしよう」と急に不安になったのです。それが包茎手術を受けることにしたきっかけでした。

 

メンズライフクリニック広島・八丁堀院で包茎手術の申込み
 手術を受けることに決めたものの、クリニック選びには迷いました。初めての手術で不安や恐怖があったのもありますが、大事な部分にメスを入れられるわけですから、絶対に失敗はしたくなく、そのせいで慎重になりすぎたせいもあります。最終的にメンズライフクリニック広島・八丁堀院に決めたのですが、手術を決意してから1か月ぐらい経っていました。

 

メンズライフクリニック広島・八丁堀院で包茎手術のカウンセリング
 ところで、迷った末にメンズライフクリニック広島・八丁堀院に決めた理由ですが、包茎専門のクリニックで執刀例が非常に多いこと、また、単に皮を切除するだけでなく、仕上がりの美しさにもこだわっていることが決め手でした。さらに、場合によっては切らない手術も選択でき、それなら費用も安く抑えられるというのも理由です。メンズライフクリニックは年中無休でカウンセリングを受け付けています。電話だけでなくメールでも受け付けているため、気楽な気持ちで予約しました。

 

メンズライフクリニック広島・八丁堀院の様子
 後ほど男性スタッフから連絡があり、カウンセリングの予約日時を決めました。その際、メンズライフクリニックは全スタッフ男性で、女性と顔を合わせる心配はないことも聞きました。とにかく患者のプライバシーには注意を払っているということだったので、それなら安心できるだろうと思ったのを覚えています。

 

メンズライフクリニック広島・八丁堀院で包茎手術のカウンセリングの様子
 メンズライフクリニック広島は、八丁堀駅から徒歩2分という近さで、初めて下りた駅でしたが、迷うことなく着きました。クリニックに入ると男性スタッフが待ってくれていて、すぐにカウンセリング室に案内してもらいました。完全予約制の貸し切りということで、自分以外に患者さんの姿は見えません。よもや知り合いと鉢合わせるとは思っていませんでしたが、「知らない人とも顔を合わせなくて済むのは気まずくなくていいな」と思いました。

 

メンズライフクリニック広島・八丁堀院で包茎手術前のカウンセリング
 カウンセリングの内容ですが、その前に受付票などいくつか書類に記入し、カルテを作成してもらいます。カルテをもとに、診察で自分の包茎の状態を確認してもらいました。それから包茎治療の方法について説明を受けたのですが、そこでわかったのが、自分の包茎の状態では切らない手術で完治は難しいとのことです。せっかく治療したのにまた包茎に戻ってしまっては意味がないと思い、しっかり治してもらえる手術方法でお願いすることにしました。

 

メンズライフクリニック広島・八丁堀院で包茎手術を決意
 メンズライフクリニックでは、カウンセリングの後、すぐに手術を受けることができます。自宅に持ち帰ってじっくり検討してから決めることも可能ですが、自分の場合、もうこれ以上包茎について悩みたくないことを理由に、すぐに手術を受けることに決めました。それに、切る手術でも予想していたほど高額ではなかったことも大きな理由です。

 

メンズライフクリニック広島・八丁堀院で包茎手術の様子
 初めての手術痛みが心配でしたが、麻酔のおかげで手術中の痛みはまったくありませんでした。自分の大切な部分をいろいろいじられているような感覚はありましたが、それだけのことで、痛さもくすぐったさもありません。シートで覆われていて手術の様子はわからず、気がついた時には終わっていました。

 

メンズライフクリニック広島・八丁堀院で包茎手術直後の様子
 手術後は、緊張から解放されてホッとしたのを覚えています。その後、生活上の注意やケアの方法などの説明を受けてから、支払いを済ませて帰宅しました。ちなみに、基本的に術後は通院の必要がありませんが、心配な時は無料でアフターフォローが受けられるとのことです。

 

メンズライフクリニック広島・八丁堀院で包茎手術をしてみた感想
 帰宅して、麻酔が切れてからの痛みはありましたが、痛み止めを飲んで、その日はすぐに休みました。特に異常はなかったです。包帯の交換や軟膏の塗布など、患部のケアはしていましたが、1週間ぐらいで日常生活に戻りました。包茎手術を受ける前は不安が大きかったですが、今となってみれば杞憂であったことがわかります。コンプレックスが解消されて大満足です。

 

メンズライフクリニック広島・八丁堀院で包茎手術体験談
(20代:広島市)